私のニキビ跡と「引き算の美容法」

今でこそニキビなんて全然ありませんが、以前のニキビ跡はあるんですよねぇ……。クレーターというんでしょうか、あのデコボコが頬のあたりに少しあって、見ていると落ち込みます^^;

そこで私が試しているのは、なるべくお肌に負担をかけないスキンケア。お肌が赤信号・黄信号だと、思わず化粧品をたくさん塗って覆い隠してしまいたくなりますが、そこはグッと我慢。日焼け止め&パウダーのみというシンプルな薄化粧をしています。

というのも、厚化粧するとお肌のターンオーバーを邪魔してしまうのではないか?と素人ながらに考えるからです。ターンオーバーとは、簡単にいえば「新陳代謝」のことですね。お肌のデコボコを改善するためには新しい肌が作られる必要がありますが、厚化粧はそれを遮るのはではないかと思ったのです。

つまり、私が行っているのは、美容液やお薬を積極的に使う「足し算の美容法」ではなく、なるべく肌には何もしない「引き算の美容法」。

この「引き算の美容法」クレーターもだいぶ薄くなってきたようです(*^_^*)あとは、美肌づくりに必須なビタミンなどを含んだサプリメントを摂取するようにしています。中からの美容は即効性がありますからね。

中には上記のような薄化粧にシフトすることに不安感を抱く方もいらっしゃるかもしれませんね。ところが今はパウダーも優れたものが多いので、ファンデーションを使わなくても結構アラが隠れるんです。気になる方は、お店でたくさん試して、ぜひ「引き算の美容法」を試してみてください。