1. >
  2. 大人ニキビとの付き合い方

大人ニキビとの付き合い方

思春期ニキビとよく言いますが、実は私は十代の頃は全くニキビ知らずのお肌の持ち主でした。肌の手入れもそんなにこだわっていませんでしたが、周囲の友人がニキビに悩んでいるのが不思議なくらい、ニキビが出なかったのです。

そんなわけで、私がニキビに悩むようになったのは成人してからのことです。いわゆる「大人ニキビ」というやつで、「思春期ニキビ」がおでこや頬などにできやすいのに対し、顎のあたりにできやすいのが特徴です。ホルモンの影響なのか、痛みが伴うことも……。

思春期ニキビをろくに経験せずに大人になってしまった私は、ニキビの対処法にも慣れていなくて、「このニキビはどうやったらなくなるの!?」と悪戦苦闘の日々が続きました。

その悪戦苦闘の日々の中で気がついたのですが、どうやら「大人ニキビ」は乾燥が原因らしいということでした。「乾燥しているな~」「お肌がなんだか突っ張る感じがするな~」と思ったらニキビも発生することが多かったのです。

そこで保湿に力を入れるようにし、週に一度は必ずシートパック。できてしまったニキビには、寝る前にオロナインをつけて上から絆創膏。当然のことながら、あまりいじりすぎるとばい菌が入ってしまって悪化するので、なるべく触れないようにして、ニキビの存在自体をなるべく忘れるように努めます。

そうしているうちに、今は大人ニキビもない状態が普通になりました。出来てしまっても上記のような対処がわかっていれば、焦らなくて済むので安心です。